金山 あき子(かなやま あきこ)

Certificate of Achievement 200 hours 2018年6月取得

肩書き

セラピスト・臨床心理士

 

活動地域(主な活動場所):近畿地方

 

自分にとってのヨガ・オブ・ボイスとは? 

またヨガ・オブ・ボイスと出会って得る

私にとって、ヨガ・オブ・ボイスとは、「声を通じて、自由になること」。 内なる創造性とつながり、調和を持って、生きてゆくプロセス。 ヨガ・オブ・ボイスとシルビアに出会って、 内側から「深く聴く」体験の大切さ、皆で「響き合うこと」の、よろこびに目覚めました。

 

どんな人を対象にしていますか

内なる創造性とつながり、よろこびを増やしたい方。

 

あなたのワークショップを体験するとどうなりますか?

「声」を楽しめるようになる。自分や他者・自然・宇宙とのつながりを体感し、より大切にできるようになる。

 

大切にしていること(もの、こと、人、ポリシーなど)はなんですか?

すべての人は、アーティスト

 

主な開催日時

不定期

 

ワークショップの詳細にアクセスできるURL

http://miwa-counseling.com/ワークショップ/

 

Webサイト等のURL

http://miwa-counseling.com

 

 


プロフィール

大阪生まれ。大阪大学大学院 人間科学研究科修了。 2008年に臨床心理士の資格を取得後、カウンセラーとして、病院などで心理療法を提供。 アメリカにて7年間、シャーマニズム、ソマティックなセラピーなど、様々なホリスティックな療法を学ぶ。 サンフランシスコの カリフォルニア統合学大学院(CIIS)では、シルビアに師事し、「声と音のヒーリング」のプログラムを修了。 小さい頃には「声を出すことが苦手」だったが、シルビアや、シャーマニズムの教えに出会い、声・バイブレーションとの付き合い方を学ぶ中で、その癒しの力を実感。自身の提供するセッションにも、声や音の力を統合してゆく。 帰国後、女性専門のカウンセリング機関等の勤務を経て2017年に京都で、カウンセリング・ヒーリングの場「みわ」をひらく。 「こころ・からだ・スピリット」のつながりを大切に、個人セッション、グループでのワークショップなどを提供中。 皆さんの魂の自己実現への旅に、ご一緒できることは、何よりのよろこびです。