ヨガ・オブ・ボイス@静岡

今回のワークショップは、富士山の見える場所、静岡です。

 

ヨガ・オブ・ボイスは、

呼吸法やインド音楽をベースにした今までとは違う発声方法により、

心地よく声を出し続けることができ、

心も体も満たされる体験が得られます。

 

ボイストレーニングのように、

喉を鍛えて、大きく響く声をつくるということではなく

本来持っている自分自身の声が、

自然に、楽に広がっていける発声方法です。

 

 

声を出せば出すほどに、体にエネルギーが溢れてきます。

体だけでなく、声は心もオープンにしていくので、

より、自由に自分らしさを表現できるようになります。

 

 

2日間のワークショップでは、

自由な声を出すことを自分に許し、

もっと、本来の自分らしく、

心地よく声を出す方法を手に入れていただけます。

 

 

日 時:2019年6月  8日(土)10:30〜16:30

                      6月 9日(日)10:30〜16:30

 

参加費:早割期間(4/15〜5/15)

両日   43,200円(税込)   早割 37,800円(税込)

1日のみ  21,600円(税込) 早割 19,440円(税込)

※両日の参加をお勧めいたしますが、1日のみのご参加も可能です。

 

会 場:やどきり座(SOZOSYA キネマ館内)

住所:静岡県静岡市葵区人宿町2丁目6-10 SOZOSYAビル2F

電話番号:054-272-7277

JR静岡駅 徒歩15分    駐車場あり

 

静岡絵から会場までのアクセスはこちらから

 

通訳

今回のワークショップの通訳は、

ヨガ・オブ・ボイスのテキスト 「声を自由に」の翻訳者、中野左知子さんです。

わかりやすく、初めての方でも理解しやすい内容で、通訳してくださるので、安心です。

 

そんな通訳の中野左知子さんからのメッセージです。

 

「シルビアは、歌うことの楽しさを教えてくれ、私の声の可能性を広げてくれました。

さらに、私の声を羽ばたかせて、音楽が苦手だった私に、ヨガオブボイスを教えられるようになるという魔法までかけてくれました。」

 

中野  左知子さん プロフィール

北米ドラマセラピー学会公認ドラマセラピスト

Vox Mundiスクール認定 ヨガ・オブ・ボイスティーチャー(2016年6月取得)

 

HP: www.sachinakano.com

ロンドン大学演劇学科卒業後、OLとして就職するが、原因不明の両足の激痛に苦しみ退職。 

演劇の仕事で自分を立て直す決意をし、カリフォルニア統合学大学院(CIIS)のカウンセリング心理学修士課程でドラマセラピーを学ぶ。 

2005年から日本でドラマセラピーを紹介し始める。 

ポーランドの大学でドラマセラピーを教える経験も持つ。 

現在は、関東と静岡を中心にドラマセラピーの個人とグループセッションのほか、オンラインでのカウンセリングも行っている。

著書に「恋愛ドラマセラピーで35歳からの理想の結婚を手に入れる」「ドラマセラピーで40代から人生のヒロインになる」(じゃこめてぃ出版)がある。