コラボレーション企画

Sound Healing ~年末にココロとカラダの大掃除!

タイ式古式マッサージのセラピストでサウンドヒーラーでもあるKENさんと、同じくタイ式古式マッサージのセラピストMIDORIさんとヨガ・オブ・ボイスのコラボワークショップです。

 

年末のココロとカラダの大掃除イベント!

 

声や楽器の響き、癒しの旋律に包まれながら、セラピストによるハンドヒーリングで身体のエネルギーラインの滞りを改善していきます。

ココロとカラダを解放し浄化させた後、Yoga of Voiceでゆっくりと内側から開いていき、本来の自分の表現を取り戻していきましょう。

最後にキールタンをココロを込めて皆で歌い、祈りと共に自分自身を見つめ、光を与えましょう。

終わった後には、きっと 新しいあなたを発見できると思います。

新しい1年に向けての準備の機会にしてください。

 

 

日時:12月28日 18:00 open 18:30~21:00

 

場所:のらまる食堂 阪神西元町駅東口階段上がってすぐ

https://goo.gl/maps/vW72Aq3qmNL2

 

参加費:4,500円+1オーダー(イベントの前後で食事かドリンクのオーダーをお願いします)

 

スケジュール:

18:30~19:30 サウンドヒーリング

19:30~20:00 Yoga of Voice

20:00~21:00 キールタン

21:00~ 懇親会&お食事会

 

 

■キールタンとは

インド伝統のバクティヨガの行為のひとつ。 バクティには献身という意味があります。 

神様の名前やマントラを繰り返し歌うものでインド版の讃美歌のようなものです。

コール&レスポンス(リードする人、参加者、リードする人、参加者と交互に歌うこと)で大きな声で歌います。

歌が上手とか下手とか、声が良いとか悪いとか、そういうことはまったく関係がありません。

ハートを開いて、心を込めて、祈りと共に、音、言葉、旋律を通して、日常の忘れてしまいがちな本来の自分へ光を当てます。

 

<ファシリテーター・プロフィール>

■Ken Haruki -Ken-Ko案内人、クンダリーニヨガティーチャー、ヒーラー

 

自身がストレスから体調を壊し、トレッキングやヨガ、気功等で健康を取り戻した経験をもつ。IT商社退職後、癒しの道を志し本格的に活動を始める。

2008年、タイでタイ古式マッサージの技術を習得し、神戸三宮でセラピストとして勤務。のちに西宮店のマネージャーとして店舗を運営する。

2012年、龍村ヨガ 呼吸法 健康ヨガインストラクターを習得。のちに不思議な流れでクンダリーニヨガセンター 生駒の管理人となる。

2013年、生駒山に魅せられ移住。Healing Space 空を立ち上げる。

2016年、KRI認定クンダリーニヨガ ティーチャートレーニングコース習得。

2017年、クンダリーニヨガの聖地であるアメリカ ニューメキシコ州のアシュラムで8ヶ月間滞在。その間、クンダリーニヨガ界の巨匠、Gurubachan Shin Khalsa師のBreathe Tour in Peruに同行。その後、Sacred Vallyを一人旅する。

2018年2月、メキシコ トゥルムでマヤのスピリットを深く体験し、2018年春帰国。

現在はヒーリングやヨガ、キールタンのワークショップ、イベントを通し、癒しをテーマに心と体の健康をサポートする活動をしている。 

 

 

 

 

■ Midori Ooka -タイマッサージスペシャリスト

 

癒し一筋15年。タイマッサージに魅了され寄り道せずに歩んで 現在 ここに在り。

15歳の頃に夢みた夢を日々リアルに更新中。

人生は旅だ!旅の途中に出逢えた皆様のココロとカラダに温もりを与えて寄り添えるセラピストでありたいと思い、神戸で14年独立して10年、軽井沢星野リゾート内ヘルプ、リレーフォーライフ癌征圧チャリティーボランティア参加、現在スカウトを受け福島県福島市に癒しを与え与えられるサロンを盛り上げ中。

雑誌や地方ラジオ出演等。

タイマッサージはセラピストにとっても深い深いメディテーションであり、人と人とが織り成す、人間そのものに値すると思っています。

出逢い感謝

合掌

 


■森 すみれ  Vox Mundiスクール認定 ヨガ・オブ・ボイスティーチャー 

 

阪神淡路大震災後のボランティアをきっかけにアート表現による癒しの力を実感しアートセラピーに取り組む。
2006年からは「アーツ・コミュニケーション・ラボ」を立ち上げ、アーツセラピーの普及に力を注ぐ中、2008年にジンジャーヒルファーム(ハワイ島)でヨガ・オブ・ボイスに出会い、シルビアを師事する。
2011年の初来日から、毎年シルビアのワークショップをオーガナイズする。サンフランシスコ、インドでのワークショップにも参加。2015年に日本人ではじめてヨガ・オブ・ボイスサーティフィケートを取得。
また、薬剤師としての経験からも、声やアートの表現は薬の代替となること(Arts as Medicine)、健康に自分らしく生きるための自己変容の道具となることを実感し、ヨガ・オブ・ボイスやアーツセラピーを各所で提供している。