声が自由になると現実の見え方も変わる

自分の可能性をひろげたい。

自分の声に自信を持ちたい。

人前で自分の意見を言いたい。

 

 

そんな風に思っていても

周りのことが気になって

自分の感情を抑えてしまう。

ということはありませんか?


声はコミュニケーション

 

声が自由になると

自分の中に押さえ込んでいた感情を

抵抗なく表現することができ

人とのコミュニケーションが

とりやすくなります。

 

そして、自分自身の身の周りの環境や

見え方も変わってきます。

 

声が自由になる

「ヨガ・オブ・ボイス」神戸定例クラスの

嬉しいご感想をいただきました。


「ヨガ オブ ボイスを体験して、

声(自分)を出す事に抵抗が少なくなりました。

 

また 抑圧してた感情が浮き上がっていった分 

心に余裕が出来たので、

現実の見え方も少し変わったように思います。

 

数回ですが、みんなで声を出していた時、

人と人の境界線がなくなった感覚があった。

すごく気持ちが良かったです。

 

その時は思考が外れていたように思いますが

その状態にもっていくのが 難しいです。

 

私にとってヨガ オブ ボイスは、

声を出すというより、自分の中の宝探しです。」

 

40代女性 Mさま/看護師


Mさま

ありがとうございました。

 

人と人との境界線がなくなった感覚。

気持ち良かったのですね。

 

その時は思考が外れていても、

日常に戻ると、

なかなかその状態に戻すのは

難しいかもしれませんね。

 

「現実の見え方が変わった」

という体験をお聞きし

とても嬉しく思います。

 

ヨガ・オブ・ボイスでは、

「続けること。

 やめないことが大切!」

といつも、

シルビアが言っていましたよね。

 

毎月

ヨガ・オブ・ボイスの神戸定例クラスに

通い続けてくださっているMさま。

 

Mさまの中に眠っている

宝ものに出会う体験を

これからも続けていってくださいね!

 

 

事務局:吉田

主催:一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボ 

〒650-0013神戸市中央区花隈町3-36-1A 

Tel&Fax:078-361-0128 

Email:info@a-c-lab.or.jp

 

 

ヴォックス・ムンディ・プロジェクトのサイトへは上のボタンからどうぞ(英語になります)。


メルマガのご登録はこちらから

メールアドレス[必須]
お名前[必須]

ニックネームでも構いません。