スタッフのおすすめ【シュルティーボックスがすっぽりと入る軽量リュック】

今月から土曜日クラスの開催がスタートした、声が自由になるヨガ・オブ・ボイスの定例クラスも、徐々に新しい仲間が増えつつあります。先日もご新規さんにお越しいただく事ができ、とっても嬉しく思います。



さて、声が自由になるヨガ・オブ・ボイスワークショップでは、毎回ドローンと共に声を出して行きます。

 

ドローン(英: drone)とは、単音で変化の無い長い音を指す音楽用語の事で、音楽に携わっている方以外は、あまり馴染みがないかもしれませんが、民族音楽ではよく使われているようです。



インドではタンプーラーが代表的な楽器の様ですが、声が自由になるヨガ・オブ・ボイスワークショップでは、シュルティーボックスと言う楽器を用います。



この写真の手に持っている楽器が、シュルティーボックスです。
シュルティーボックス

日本ではなかなか手に入らないシュルティーボックスですが、神戸定例クラスにご参加のみなさまも徐々に自分自身のシュルティーボックスを持ち始めてきました。



ワークショップに参加する度にみなさん、このシュルティーボックスを持参されるのですが、実はこのシュルティーボックス、結構重たいのです。


PALOMA社製のシュルティーボックスは、専用ケースに肩紐がついているので、持ち運びをする際は、多少楽なのですが、Monoji Kumar & bros社製のシュルティーボックスは、専用ケースに肩紐がついておらず、持ち運ぶ際はかなり重みを感じます…あせる



そこで、事務局スタッフの磯部と私とで、このシュルティーボックスが入る肩紐付きの鞄やリュックを探していたところ、先日、磯部がシュルティーボックスがすっぽり入るリュックを発見しました!!しかも軽量!!耐久性は保証いたしかねますが、なかなか便利ですので、おススメです!!



こちらがそのリュックです。
【HEAD SOUTH】ドラム型デイパック【BOT-09/ブラック色】ドラムリュック リュック.../作者不明

¥価格不明
Amazon.co.jp

実物の写真はこちらです!!


チューリップオレンジ右(ブラック):吉田 左(迷彩):磯部
ふたりおそろいで愛用してまーす


チューリップオレンジこんな風にふたがガバッと開くので、
出し入れが簡単


チューリップオレンジポケットに、テキスト「声を自由に!!!」が、
ピッタリ入る

今月から私も愛用しております。音譜
とっても使いやすく大変満足しておりますアップ
シュルティーボックスの持ち運びが重い!と感じている方、是非参考にして見てくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

主催:一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボ 

〒650-0013神戸市中央区花隈町3-36-1A 

Tel&Fax:078-361-0128 

Email:info@a-c-lab.or.jp

 

 

ヴォックス・ムンディ・プロジェクトのサイトへは上のボタンからどうぞ(英語になります)。


メルマガのご登録はこちらから

メールアドレス[必須]
お名前[必須]

ニックネームでも構いません。