参加者の声

2016年ワークショップ IN芦屋


芦屋では2016年6月11日、12日の2日間に渡り、自由な声「ヨガ・オブ・ボイス」のワークショップが開催されました。
ヨガ・オブ・ボイスで用いられる様々な練習を紹介、実践して行きました。



芦屋ワークショップの様子です。



参加者の感想


もっと緊張するのかなと思ったのですが、全然そんなことは無く、シルビア先生の誘導で気持ちよく声を出していくことが出来ました。

 

シルビア先生が「ハーモニー」とおっしゃると皆さんが好きな音でハモっていくのが好きでした。

私も好きな音を自然に出せたので、自分でもリラックスしてるのがわかりました。

 

午後からのワークもグループで違う旋律を歌いそれが調和していくのがとても美しく、歌っていてとても幸せを感じました。

私は声が低いと思っていましたが、ソプラノグループにいたのが不思議な感じでした。

 

二日間参加出来なくて残念でした。

ありがとうございました。

 

神戸のワークショップですが、土曜日開講されたら是非参加したいです。

 

よろしくお願いします。( M.Uさん 女性 )


初めてのYoga of vice 体験。

開催直前にワークショップを知り、直感でコレダ!と思い参加しましたが、

シルビア先生のワークショップは本当に素晴らしく、どんどん声が自由になっていきました。声と身体が喜びでいっぱいになりました。

参加者の皆さまとの声の共鳴も感動的な体験でした!!

また来年も参加したいです。

(40代 女性 Web&グラフィックデザイナー)

 


何もわからず参加しましたが、だんだん開放されていく自分を感じ、幸せになりました。

(M.I 60代 女性 自由業)

 


全く知らない人と声でつながることが出来て、とっても嬉しい・楽しかったです。

振動を身体全体で受け、声の音だけでコミュニケーションをとれたような感じでした。

ありがとうございました。

(40代 女性 教育職)


声は個人の性格の表現ではなく、スピリチュアルなエネルギーも表出なのだという言葉に、救われた思いがしました。

(クマクラ タカアキ 男性)


午前中は、何となくなじめずイライラしている自分がいましたが、

午後は思いっきり楽しんでいる自分がいました。

今日は1日だけしか出れず残念です。

スタッフのみなさん、お疲れ様でした。

シルビア先生、ありがとう。

(M.N 50代 女性 翻訳業)


とっても実践的で、音楽・呼吸・生きることすべてに通底する哲学があって、示唆に富む時間でした。私が普段活動する中で、実感していたことも確認することができて、これから自分なりに、細々と続けていこうと思います。

(M.T 40代 女性 教育・研究職)


初めて参加しました。すごく楽しかったです。

午後、色々なメロディや声の出し方で歌ったのは、とても面白かったです。

午前のチャンティングは、胸に響くものがあり、涙が出ました。貴重な体験をさせて頂き、ありがとうございました。

(Y.K 40代 女性 会社員)


とても楽しかったです。

知識的な部分がまだちょっと理解しにくくて、何がわからないかもわからない状態です…。

くり返し行っていくこと、やっていきたいなぁと思っています。

ありがとうございました!!

(S.S 30代 女性)

 


1年振りだと

1日目はやっぱり

おっかなびっくり

(磯島吉博 40代 男性 歯科医師)


午後からの参加でした。

思うよりもすんなり入れて、声を出せて良かったです。

(M.H 40代 女性)


前日にプライベートレッスンを受けさせて頂いた時は、とても緊張して、声を気持ち良くだせれるまで時間がかかりましたが、今日はグループの人達と共にワークショップを受けさせてもらって、すぐに声が出せる所まで聴けました。

色んな国のチャントをnon stopで歌えてとてもとても楽しかったです。

1日終わって、全てのエナジーを使い果たしたみたいになりました。

ありがとうございました。

(H.S 20代 女性 事務職・ヨガティーチャー)


声を出すこと、皆でうたうことが楽しくて、うれしくて

ハーモニーもきもちがよくて

何かわからないままの参加でしたが、本当に来てよかったです。

明日(6/12のワークショップ)も楽しみです。

(T.Y 40代 女性)


声を出すと、自分がたくさん思考でぐちゃぐちゃになっていたことがクリアになっていく感覚があって、とてもスッキリしました。

エネルギーが体の中にたくわえられていく感じでした。

とても楽しめました!!

(S.N 20代 女性 図書館司書)


こんなに声を出したのははじめてで感動しました。自分に!!

これからも声を出し続けたいです。

最後あたりびっくりしましたが「とめない!」「続ける!」

印象に残りました。ありがとうございました。

(美島わか子 40代 女性)


今日のワークショップは素晴らしい経験でした。

これほど声を出したこと、周りの人々と共鳴したことは、初めてかもしれません。

心身が解放される、そんな感じです。

(50代 女性 保健師)


メインのセラピーワークの参考になりました。

身体も自然に動き、エナジーアップした感じです。

(S.M 50代 男性 教育職)


とても楽しかったです!!

キールタンが好きで興味があったのですが、体を使って歌う、新しい感覚を得ました!また参加します!

(30代 女性 ヨガスタジオ受付)

 


いつも自分を感じている場所よりも、外側の広い空間にいるような感覚になりました。

インドのような、アラビアのような、メロデーの歌を体の奥深いところから出した時、涙が出てきて、歌いながら、メディテーションしている感覚でした。

シルビア先生に会えて本当によかったです。また来たいです。

(A.T 30代 女性)

 


ヨガ・オブ・ボイスをして、声を出すことに緊張したけど、

楽しめました。ありがとうございました。

(20代 女性 学生)


声を出すことが気持ち良かったです。

歌うヨガというのが体感できました。

(30代 女性 会社員)


声と共に心と体が少しづつ開かれていったような気がします。

ありがとうございました。

(30代 女性)


「許可はいらない」「自由」に。

頭では理解できても、まだできない自分に気が付きます。

もう少し練習か必要ですね。

(M.H 40代 女性)


 

アカンダ!!!!!!

 

(40代/男性/歯科医師)


すばらしかったです。

学び続けたいと思います。

みなさま、ありがとう!

(女性 音楽療法士)


インボケーションの際、シルビア先生が傍に来て、スペイン語で「こうしたら良いよ」とアドバイスをしてくれた事に愛を感じました。

自分を開く試練のための、リトリートを受けたいなと考え中です。

(H.S 20代 女性 事務職・ヨガティーチャー)


全身の細胞が未だに沸き立っているようです。

声そして歌うことが体全体にとって大変いいことがよく分かりました。

何らかの形で続けていきたいです。

(クマクラ タカアキ 男性)

 


最高に幸せで楽しい2日間でした。

声を自由に、心の奥底から出せたので、いろんなブロックが取れて、自由をやっと手にいれたような感じです。体全体が喜んでいます。

これからも続けていきたいと思います。

スタッフの皆さま、そしてシルビア先生 ありがとうございました。

(40代 女性 Web&グラフィックデザイナー)


2日目はワークにも慣れた感じで、自分のペースで入れました。

しいて言えば、マントラの説明など速いので、レジュメを作ってもらえたら、ありがたかったかな。

(S.M 50代 男性 教育職)


主催:一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボ 

〒650-0013神戸市中央区花隈町3-36-1A 

Tel&Fax:078-361-0128 

Email:info@a-c-lab.or.jp

 

 

ヴォックス・ムンディ・プロジェクトのサイトへは上のボタンからどうぞ(英語になります)。


メルマガのご登録はこちらから

メールアドレス[必須]
お名前[必須]

ニックネームでも構いません。